GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

クラウドワークスは思っている以上に稼げる!?

年明けの仕事。めっちゃ長く感じました。
なんか、集中力も落ちてる感じでしんどいなぁといった感じでした。

 それで華金だったので、昨日飲み会で朝まで行ってしまったので結構出費してしまいました。17,000円は使っちゃいました。

やっぱり、大人になるにつれて1日ご飯いったらお金の出費がえぐいです。ということで、今日はお金を稼ぐために家でコツコツ作業してました。


今日は昼から起きてやった作業は下記。

1.セルフバック6,000円分
2.クラウドワークスの案件作業、新規案件検討
3.当ブログの更新作業

ブログでの稼ぎだとまだまだやっていけないので、クラウドワークスの案件を最近は受注して取り組んでいます。

昨年もクラウドワークスには登録していたのですが、ファッションサイトを作るために仕事を出す側で使っていました。今は完全に仕事を受注する側として使わさせていただいてます。

仕事を受ける側としてクラウドワークスを使用しているのですが、使いよう次第ではかなり稼げるサイトですし、稼ぐ以外の面でもたくさんのメリットがあるなと感じました。

今回はクラウドワークスを使用して2ヶ月ほどですが、よかった点やどれくらい稼げるのかについて紹介していきたいと思います。

クラウドワークス どれくらい稼げるのか?

まずクラウドワークスでどれくらい稼げるのかですが、今の私は平均的に2万〜3万円ほどです。
ほとんど全ての仕事をライティングでだいたいこの程度稼げています。2ヶ月目でこれくらいの金額は稼げているのですが、仕事の受注・作業効率などが上がれば10万円はいくかなと感じています。

クラウドワークスでは仕事以外のスキル面が身につく

稼げる以外にもクラウドワークスをやることで、スキル面は身につくと思います。
例えば、エクセル作業一つにしてもマクロなど難しい機能を使用しなければいけません。エクセルでこういうものを作って欲しいと仕事の依頼をしているからにはそれなりのものをやはり要求されます。
もちろん、仕事を納品するために自分のスキルをあげなければいけませんが、これくらいのスキルがあればお金をもらえるという目安も把握できますし、稼げるスキルが身につくのはとても大きいかと思います。

ブログやSEOで一発逆転より、クラウドワークスがおすすめ

ブログなどで広告収入を出して大儲けしたいという方がたくさんいると思います。
思いつきで初めてもまず成功しないので、稼ぐのならまずクラウドワークスで稼いでから同時並行でブログなどをやったほうがスキルの身につき方と成功への期間は大幅に縮まると思いますので、ぜひこれから何か稼げることをしたいと考えている方はクラウドワークスを初めて頂ければと思います。


私自身まだまだ使いたてで、ノウハウとかも全くない状態ではあるのですが、継続的に受注してまずは慣れるところからやっていければと考えています。
またクラウドワークスでの稼ぎ方や今の仕事の受注状況・仕事の進め方なんかもご紹介していければと思います。