GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

多動性を直すコンサータとは?副作用や効き目などご紹介します。

コンサータとは?ということをまずご紹介をして行きたいと思います。

いわゆる、多動性という症状を和らげるお薬になります。

用途

多動性、落ち着きがない、すぐに焦ってしまいミスが多い。など日常生活に生きづらさを感じている人向け

効果


コンサータ効果はあるのか?ということですが、結果から申しますとあります。

 

具体的にどういった方に効果があるのかというと、

 

多動な方

視野が狭い方

マルチタスクができな

一つのことしかできない

集中力が続かない

自分が興味があることしか続かない

興味がないことをやると眠くなる

興味がないことだと話が入ってこない

他の人は理解しているのに相手の話が理解できない
 

などです。これは、脳内のドーパミンを作らないことによるものらしく、改善するにはコンサータ が必要とされております。

具体的なコンサータの効果

 

マルチタスクが可能

脳内で三つくらいのことを同時並行で考えながら進めることができます。

作業は一つのことをしていますが、脳内で二つのことを次どうしようか考えれるということです。

 

優先順位がつけれる
10個のうち今日やらなければいけないことを3個なり選ぶことができます。

多動であれば、優先度は低いのに楽な方からしてしまい、結局あとになって大変な作業をやらないといけないということなりますが、改善します。



時間管理が可能

分単位で時間管理が可能になります。

スケジュールなどで、一日のスケジュールをこまめにつけることが可能になります。

 

嫌なこともポジティブに考えられる

これが一番大きいメリットかもしれません。

何か失敗したとしても、冷静にそれが自分の何が悪くて、ダメだったか、はたまた自分は悪くないけどその場で怒られるのはこの場合最善など嫌なことがあっても全てポジティブに考えることができます。

 

あと総じて言えることは集中力が大幅に増します。わりと本なども、読むと決めたら読み切れるくらいの集中力を高めることができます。

 

私としては、私生活、特に仕事においては絶大な効果があるかと思います。

所感

私は約10ヶ月使用してみた所感になります。
最初、飲んだ時は、大袈裟かもしれませんが、ハーバード大学に入れるんじゃないかと思うくらいです。
 そういった集中力が半端なく上がる薬になります。


コンサータの使用頻度

 

コンサータの使用頻度についてですが、これは人によります。

処方自体、医師の診断にて決定されるため、どれくらいの量を服用するかはじっくりご相談された方がいいかと思います。

 

ちなみに私は、18gを二錠服用しております。

 

最初は、1錠のみで効果もそれなりに実感はできていたのですが、3ヶ月ほど経ってから効果をそれほど感じれなくなっていました。恐らく慣れみたいなものもあるかと思います。

 

1錠の効果は12時間なため、朝起きて1錠、昼前に1錠飲めば、夜寝るまで効果を得れるといった服用の方法を取っています。どのタイミングで、どれだけ服用するかは、人ぞれぞれ好みや環境が違うので、ここら辺手探りになるかとは思います。

 

ただし、72gが一日に飲める最大量みたいなので、それ以下になるように注意が必要となります。

 

本日は、このあたりで、次回は仕事環境の変化について買いていきたいと思います。


 

コンサータはうつ病にきくのでしょうか?

 

実際のコンサータの効力として、下記のような効果がみられかと感じます。

 

自信の向上
例えば仕事で、毎晩毎晩ストレスを抱える環境下にいる。寝ても覚めても落ち着かない。休みの日も休んでる気にならず、そのまま月曜日の朝を迎えてしまい疲れが残ったまま仕事へ行く。うつ病の傾向かと思うのですが、この状態は解消されます。

こういう思考回路が停止してしまうことはなく、落ち着いて物事を考えることができるようになるので、夜もストレスを極力無くして寝ることができますし、疲れも残りません。こういった意味では抜群の効果を期待できるかと思います。

 

処方してもらえるか?
しかし、実際にうつ病の患者に対して処方されるものなのかは不明なので、もしうつ病を抱えている方は、心療内科にいって症状をお伝えすることおすすめします。

また、ある程度の自分の中でこういう症状だということを予想できる。もしくは情報収集してわかっているのであれば具体的に鬱病でこういう薬が知っているのですが、どうでしょうか?という具合に自分から言ってもいいかとも思います。そのほうが的確に診察してもらえますし、自分も納得が行くかと思います。

 

私もある程度調べてから病院に言ったりするのですが、身に覚えのあることや知っていることは全てあらいざらい話すようにしています。

 

特に精神状態がよくない人は、思っていることを認めたくないや言えない傾向にあるので、勇気を出して言うことが問題解決の一番の近道かと思います。





 f:id:miida599:20190701190908j:plain

アドラーフォーを服用してみる

 
アドラフォーは副作用もなく自信の向上を図ることことができるため、鬱病にも効果があると思われます。

 

市販で買える薬の中では今の所一番かと思うのでぜひお試しください。

 

良かったら読者登録宜しくお願い致します。

 

コンサータはいくらで買えるのか?

ADHDなどで処方されるコンサータが実際いくらくらいするのかご紹介していければと思います。

 

費用負担は1割

ADHDなどを患っている方は自立支援という形で補助を受けることができます。

これは、診断された当日がその近いうちに医師からご紹介はされるかと思うんですが、通常健康保険などを出せば医療費は3割負担ですが、ADHDなどの治療などを行う患者は申請を行えば1割負担で受診、処方を受けることができます。

 

実際いくらか?

私の場合は一回の診察500円、2週間分の薬1300円となっております。

つまり、補助がなければ診察は5000円、薬は13000円かかることになります。

こう考えれば日本の保証は手厚いですね。

 

市販で買うとどうか?

市販でもこの手の薬は売っております。

サプリメントとかも補う成分などが入っていたりするみたいなのですが、飲んだ感じはあまり変わらないですし、意味はないかなと思います。何より高い。なので、サプリメントで紛らわすくらいなら、しっかり受診して処方してもらうことをおすすめします。

 

ちなみにADHDに効くサプリメントとして、DHCなどのビタミンBが取れるサプリメントが効果的と言われており、ネットの口コミなどでは全然違う。効果がある!など記事をよくみますが、正直効かないと思いますし。購買意欲を煽っているだけかと思います。


f:id:miida599:20190630123147j:plain

コンサータの副作用は?

個人差はもちろんあるかとは思いますが、1年以上服用している経験上からいくと、口が渇く、口臭です。

今までは言われませんでしたし、気にすることもなかったのですが、服用するとやはり口が渇くせいで口臭が以前よりも増します。

活動している間にはガムを噛むとか唾液が出ている分まだ問題ないのですが、ねているときです。

多分、隣の人に迷惑がかかるレベルなので注意が必要です。

具体的な対処法歯私自身もまだ見つけられていないのですが、コンサータを服用する以上は致し方ないのかなとも思います。

あともう一つ、口が乾きすぎていて、朝うがいするとき吐き気がします。

胃酸も以前より増えました。

このあたりはしんどいです。


f:id:miida599:20190501104910p:plain

コンサータ使用時の眠気について

コンサータを服用した時の眠気についてはどうでしょう?


朝起きた時、すぐに目が覚める
これは、アドレナリンの効果があるからだと思うのですが、例えば朝起きた時などめちゃくちゃ眠いと思うのですが、コンサータを服用した瞬間に眠気が無くなります。
アドレナリンのせいか、心臓の鼓動も早くなり、最初の方はそれが怖かったのですが、特に時間が経てば気にならなくなります。


仕事中、終始眠くならない
パソコン作業だとよくあると思うのですが、仕事をしていても全然眠くなりません。
常に目が覚めた状態になれます。
モンスターやレットブルを飲んだときの眠気の無くなり方とはレベルが違うかんじです。


12時間眠気はない
薬の効果がある期間が12時間なため、服用して基本的に12時間は眠くなりません。
個人的には最初の6時間は全開。あとの6時間はなだらかに効果が切れていっている印象があります。

眠気を飛ばしたいときに服用してみる
例えば朝に服用、昼に服用すれば、仕事中は全開で眠気は無くなります。それで、夜中に徐々に眠くなるので、個人的にはおススメです。


注意点
眠くならない=眠れないです。
なので、夜に飲むと朝まで寝れないということなりかねないので、夜の服用は避けた方がいいでしょう。



コンサータを服用するとイライラや焦りが軽減します。

例えば今までであれば、定時すぎて7時とかになれば早く帰りたくなって仕事に集中できないといった症状がでておりました。

これは、悪循環を生むだけで、さらなるミスを誘発する原因でもあります。

服用後は集中力と冷静さを維持することができるため、そういったイライラなどは皆無に等しいです。

同じ効果は市販のサプリメント、アドラフォーでも実感できます。成分は違いますがら同じような効能があると考えられます。

家庭面でも冷静に対処ができる

家に帰って夫婦喧嘩。しんどいですよね。
これも、効果が持続している間は冷静に入られます。
今までであれば、口答えや反論がつきものでしたが、そういったことがなく、怒らせないような対応、その場をおさめるようにすることができます。

感情は少しなくなる

冷静になった分、どうしても感情の起伏は減ります。仕方ないことかもしれないですが、このあたりは付き合っていくしかないと思います。



コンサータを服用してみて1年経った時経った時の薬の効き具合や感想

※画像はジャスティスガトリン 100m金メダリストです。
ドーピングでメダルを剥奪されますが、その理由は私と同じコンサータを服用していたからです。先天性の多動性なのに世も末ですね。


服用してみた感想をまとめてみたいと思います。

1.最初の服用した時と比べるとあまり効果を実感できない。

2.副作用で、喉が乾く。口臭が気になる。

3.朝起きた時フラフラ、すごい脱力感がある。

4.服用しててもちゃんと眠くなる。

こんなところでしょうか。

最初のころは、薬が効いている間はずっと行動、思考しておきたいという欲求がありましたが、いまはそれほどです。


お腹すいた時は、しっかりご飯を食べるし、眠る時はしっかり寝るといった感じです。

ですが、何かをする時、やる気をすぐに起こすことができるのは今でも継続して効果を発揮してくれているので、すごく助かっております。

f:id:miida599:20190724183126j:plain

WAIS Ⅵとは?1年間経つと受けることを勧められました

先月、WAIS Ⅵというテストを受けてきました。
コンサータを服用して丸一年が経過したため、こういったIQテストを受けることになりました。服用し始めの方など、これからの経過を見るにあたって参考になればと思いますし、医師から進める可能性もあります。また、勧められなかったとしても受けに行くことをおすすめします。どちらにせよ参考になる記事になればと思います。

 

このテストは専門の心理カウンセラーの方とマンツーマンで行うテストで、半日かけて450点満点のボリュームの心理テストになります。

 

大きく分けて下記のような能力の測定が測れます。

言語能力
簡単にいうと、コミュニケーションを取れるかどうかです。但し、ここでいう言語能力というのは、相手が言葉にしたことを正確に理解できるかどうかということです。

知覚能力
言語能力とは逆に非言語の理解力です。例えば、言葉にしていないけど嫌そうだとか、相手の感情などを読み取る能力です。そういった、言葉の裏に隠された心理などを読み取る能力に当たります。

記憶能力
単純な物事を覚える記憶力です。すぐ忘れたりする人はここの値が低くなります。

処理能力
仕事などのタスクの処理能力です。ここが何かをやり遂げる時の処理スピードが早いということです。

 

ちなみに、私の結果ですが、
言語能力102

知覚能力84

記憶能力109

処理能力105

参考までにメンサ(IQ高い頭脳集団は120を超えます。)

ギフテッドと言われる産まれながら能力が高い人は130を超えます。

ですが、大抵の成功者は110〜120を全体的に維持している人が多いみたいです。

 

上記の結果が私の結果です。知覚能力が低いということは相手の深層心理、感情を読みにくいため、例えば普通言わなくてもわかるようなことでも、理解できなかったり、確認を何度もしてしまう、決断できないなどといった不具合が出てしまいます。

 

ちなみ世界の人口80%以上は80〜120の間に収まっているみたいです。なので、この値を下回る、上回るということは人とは何らかが違うということです。

 

また、一概的に数値が高いから良いという訳ではなく、一番大事なところは一番高い能力と一番低い能力の差が開きすぎていないか。ここが一番大事です。

 

私の場合記憶能力と知覚能力が25という開きがあります。なので、この差があることにより、何らかの不具合がでる可能性を秘めています。この開きがある人の傾向としてADHDが当てはまってくるようです。調べて見ると一概には言えないみたいですが、、、

 

通常であれば、全ての値が同じくらい。これが普通みたいです。

 

どれかの能力に開きがありすぎるといった人は例え数値130を超えるものがあったとしても片方が90だと生活に支障がでる傾向にあります。

 

心理カウンセラーの所感をもらえる
立ち会ってくれた、心理カウンセラーの方から所感をいただくことができます。

正直読んでみて、100%あたっていると思いました。同時に心理カウンセラーってすごいとも思いました。たった半日で今までの人生の生きづらさなど、自分の特徴を見破られたことに驚愕しましたし、ある程度そういった判断材料となるものがあることにも関心を持ちました。

 

費用について
費用ですが、こういった私の場合、自立支援補助があるため一割負担ですみました。

なので3000円くらいだったかと思います。

 

予約について
かなり取りにくく、半年先などになることもあるみたいです。原因として、ただ単にIQを測りたい、自分の能力を測りたいという人の受診や個人的に気になって受けに行く人が大量にいるからです。ストレス社会と言われる現代ではこういった悩みを抱える人も多いからだとも思います。

 

所感
この結果を見たからといって、医師からは特に何の症状も告げられませんでした。ただ、落差が大きいところが問題。その一言でした。あとでご飯を食べながら調べたのですが、恐らく一概にこういう結果が出たからこの症状と断定できるだけの判断材料は今の現代にはないからということと。あくまで傾向だからだとも思います。

 

正直もう少しいい結果が出ると思っていましたし、一年治療しましたが、当初の症状と同じようなことが書かれていたため、あまり一前と自分自身は変わっていないんだと思います。

 

医師もいっていましたが、だいたい結果通りだったみたいです。つまり、自分の弱点は改善されていない。けどコンサータの処方などで改善できているところがあるということなのかなと思います。具体的には処理能力。記憶力。このあたりの改善されるかと思います。

服用していての経験談などはこれからも記事にしていこうと思うので、少しでも良いなと思っていただけましたら読者登録宜しくお願い致します。