GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

ブログ記事を書く上でネタが尽きた時の書き方

f:id:miida599:20190901113321j:plain

ブログの執筆がある程度進んでくるとネタがなくなってきて、何を書けばいいのかわからなかくなってきます。

当ブログも現時点で158記事あり、なかなかネタを見つけて書くということが難しくなってきました。



難しくなった理由としては、ネタ切れのために同じ内容で少し変化を加えて記事の執筆を行ったりするのですが、どうしても同じような話題にて記事を書くと内容が被ってきてしまい



そこで、今回は記事のネタ切れがなくなった際ににブログの記事を書くコツをご紹介していければと思います。

f:id:miida599:20190715065858j:plain
ブログのタイトルを考える

まずは、どういう記事で書きたいのかということをいくつか考えることから始めましょう。

記事のタイトルを考える上で、SEO対策になりますのでタイトルは一番伝えたいことの結論をタイトルにした方が良いです。



f:id:miida599:20190618183604j:plain

上記で決定して頂いたタイトルに対して情報収集を行いましょう。



なぜ、情報収集をする必要があるかというと、今までは自分の知識や経験だけで記事にできていた部分があったかもしれませんが、ある程度記事数が増えてくると自分の知識や経験をある程度書き尽くしてしまうことになります。



もちろん毎日の知ったこと、成長がある人は必要はないかもしれませんが、大多数の人は毎日新しい何かを記事にすることは記事数が増えるにつれて難しくなってくると思います。



そういった上で、情報収集を行うことはとても大事な作業となります。



情報集の仕方について

私の場合は仕事の合間の休み時間に、ブログ記事にする内容についての情報であったり、何か数字的根拠があれば画像として残しておくようにしておき



記事に役立ちそうな言葉などがあれば、それはメモに残しておくようにしております。



家に帰っていつも通りブログを執筆する。かつ収集した情報を




上記でご説明させて頂いた記事の情報について収集した内容については、平日であれば毎朝起きた後に執筆をしております。



休日であれば、平均3記事ほどストックするように記事の執筆を行っております。



記事の執筆の際は自分の所感わ経験も忘れず入れておくのも忘れずに行ってください。




少しでもご参考になれば読者登録よろしくお願いします。