GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

飲み屋で女の人にLINEを聞く方法

 

f:id:miida599:20190430180347j:plain



今回は少しいつもと違った記事を書いていきたいと思います。

 

タイトルのように飲み屋さんで女の人にLINEを聞く方法です。

 

ちなみに私は男なので、男目線で書くので御了承ください。

 

今は、もうLINEを聞いたりすることはありませんが、2〜3年飲み屋で女の子にLINEを聞きまくる日々を送っていたことがあります。

 

なんで、そんなことをするようになったかというと、当時付き合っていた彼女によくわからない理由で振られたためです。

 

絶対、前の人より良い人と付き合ってやるという意気込みではじめました。

 

ちなみに始める前は一度も声をかけたことがない感じでした。

 

それが、気づいたら8割くらいの確率でLINEは聞けますし、その後のご飯やデートも8割くらいで誘うことができるようになりました。

 

 

人数でいくと200人くらいは連絡先は交換しました。

全て、BARとパプと立ち飲み屋とかです。街中で聞くのは迷惑行為だと思っていたので一度もやったことはありません。

 

 

人によるかと思いますが、成功確率は上がると思う方法をまとめていきたいと思います。

 

 

まず自分の身なりから清潔感をだす

 

とりあえず、そういう場に行く前は身なりから綺麗にしていった方がいいです。

 

私服でもダサかったらアウトです。

 

オススメは、男性であれば細身のスーツが良いかと思います。

なので、仕事終わりとかに行くのは割とおすすめです。

 

仕事終わりとかって、外回りとかだと汗かいたりするので、汗拭きシートくらいはしといた方がいいです。今は良い匂いがするやつかもあるのでおすすめです。

 

立ち飲みで、できるだけ人混みの飲み屋がおすすめ

 

女の人に声をかけたことがない人は、立ち飲みで、できるだけ人混みの飲み屋がおすすめです。

 

理由としては、立ち飲みとテーブルだと声のかけやすさが断然違うからです。

テーブルで話しているところに割って入って話しに行くのはどう考えても無謀なのでやめたほうがいいです。

 

あと、出来るだけ人混みのところというのは、割とガヤガヤしていると周りの雑音とか雰囲気もあって声がかけやすいです。

 

あとは、密着しやすい状況なので、相手がいやと思えば、離れていきますし、良いと思ってもらえば密着してきてくれるので、男からしても分かりやすい状況だからです。

 

 

最初声をかける時、ハイテンションでウェ〜イ的なのは大体失敗する

 

最初、テンション上げ目で行かないと!と思いがちですが、多分10代のキャピキャピ系がベロベロに酔っ払っている人なら話は別ですが、ハイテンションでいきなり話しに行くと失敗しやすいです。

 

分かりやすくいうと惹かれます

 

これが、メチゃくちゃイケメンとかであれば話は別かもしれませんが、百戦錬磨の人以外はやめ方がいいです。

 

 

最初声をかける時は、友達と来ていても1人で声をかけに行く

 

大体、飲み屋に行くときは友達と行くと思うのですが、友達と来ているから2人で声をかけに行くことが多いと思います。

 

ただ、おそらく成功率は下がります。

 

多分、理由は2人だと威圧感的な感じで警戒されるからです。

 

相手が2人のところに1人で行った方が、相手も警戒しにくいです。

 

だから、できるだけ声をかける時は1人で行くことをおすすめします。

 

 

最初に声をかける時の第一声は何を喋ったらいいのか?

 

何を喋ったらいいかわからない、という人いると思います。

 

というか、みんなそうだと思います。

 

 

一つ覚えておいて欲しいのは、そういう飲み屋に女の人だけで来ているということは少なからず、出会いがあればと思ってくれているということです。

 

だから、こんにちは、よかったら2人で一緒に飲みませんか?

くらいで充分だと思います。無理だったら、友達と今日は飲んでるとか、色々な理由で断られるので、機会がなかったんだなくらいでいいかと思います。

 

あと、飲み物が無くなってたら奢ってあげると好印象かと思います。

からのグラスだと乾杯もできないですし。

 

LINEを聞くのは帰り際で大体OK

 

ありがちなのは、あってすぐLINE教えて!とか、全然喋ってないのにLINE聞く人。

 

イケメンならOKですが、多分玉砕する確率の方が大きいです。

 

タイプでもない人に連絡先を教えるのは女の人から聞かれるとしてもぶっちゃけ嫌です。

 

 

だから、LINEを聞くのは終電とかで帰る間際とか、2軒目いくタイミングでOKです。

 

 

場数を踏むと成功率は上がる

 

これは何事においても、そうですが、失敗した分だけ成功率は上がります。

 

1回目声をかける時と100回目声をかける時では全然違います。

 

私も100回くらいLINEを聞いたくらいから、なんとなくわかって来たこともあったので、とりあえず無視されても、断られてもとりあえず、声をかけることが一番大事だと思います。

 

 

出会いの数が100あるのと、たまたまの1回では選べる数が違います。

 

パートナー選ぶんであれば、100回いろんな人と会って、喋って決める方が、そのさきの結婚とかも含めて失敗は少ないと思います。

 

 

 

私は、20代そこそこで結婚もしていますが、出会いが職場とかではないことは間違いなかったので自分から探しにいきました。

 

今からという人は、とりあえず100回声をかけるところから初めて見れば何か変わると思います。

 

 

こういう記事はちゃらんぽらんしている感が出ちゃうので、あまり書くつもりはなかったのですが、思いつかなかったので記事にしました。

 

今は、真面目にしているということだけ補足しておきます。

 

宜しければ読者登録宜しくお願い致します。