GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

グレタ・トゥーンベリ 多動性について

ãã°ã¬ã¿ã»ãã¥ã³ããªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんばんは。

 

環境少女として、ノーベル平和賞の受賞候補にも入っていたグレタさん。

最近ニュースで報道されていますね。

 

彼女は自分のことをアスペルガー症候群と公言しています。

 

そして、アスペルガー症候群であることを天性のものとまで公言しています。

いろんな人から、未来を見通す事ができるとか、大人にひるむことのない演説が注目されていますよね。

 

私も同じ、多動性と診断された身なのですが

今日は、この部分について深掘りしていこうと思います。

 

アスペルガー症候群とは?

人の気持ちが読めない、1つの物事に集中できない。

 

ざっくりとこういう感じの症状なのですが、前提に多様性という特徴があります。

要はあれもこれもなんでもしたい。ただし、一個のことに集中できない。というものです。

 

あと、相手を思いやる気持ちとかはそれほどなく自分の考えを中心に動く傾向もあるでしょう。

 

なので、自分の考えなどには割と強固な信念がある傾向にもあります。

 

相手に誹謗中傷されると深く閉ざしてしまう

アスペルガー症候群の人は、自分の意見を曲げなかったり、自分中心で行動します。

なので、誹謗中傷されることも多く、からかわれることも多い傾向にあります。

 

ただ、メンタルが非常に弱く、周りの目を気にしてしまう。それも極度に。これが自閉症やうつ病に発展するケースが多いです。

 

グレタさんも発症しているみたいですね。

 

投薬治療でメンタル面が改善される

しかし、アスペルガー症候群の欠点であるメンタル面を改善させる投薬治療は現代では割と進んでいます。

 

投薬すればすぐに、周りの目が気にならなくなります。

 

あとは、今まで極度に周りの目を気にしていたこともあり、俯瞰した目。大きな視野で周りを見る事ができるようになります。

 

あと動じなくなります。

 

アスペルガー症候群の多様性とメンタル面の改善がされていれば最強

グレタさんですが、発症歴とかを見ていると、私とだだ被りなところがあるので、唯一の欠点でもあるメンタル面が投薬治療で改善されていると予想されます。

 

投薬治療を続けている限りは、多分このまま周りの風評とかは気にならず、突っ切っていくでしょう。報道でけなされたりしていますが、ぶっちゃけ16歳だろうがメンタルがやられるということは多分ないと思います。なぜなら、そういう治療をしているから。

 

イーロンマスクも同じ症状みたいなので、同じような偉大な人になってほしいな陰ながら応援しています。

 

ではでは。