GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

ポイント還元率が高いクレジットカード

ãã¯ã¬ã¸ããã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんばんは。

 

今回は、おすすめのクレジットカードをまとめてみました。

 

実際に私が使ってみてよかったカードを随時更新していければと考えています。

 

 

 

エポスカード

みなさん知っているエポスカード。丸井のお店であればポイントの還元率は高いですが、通常の買い物をするにしても100円=1ポイントの還元率となっております。

 

また、お店や支払先を3つまで選ぶことができて、そこの支払いに関してはポイント還元率が3倍になるというお得なサービスも付随しております。

なので、毎月支払いが発生する水光熱費、家賃なんかをこちらに組み込めばポイントはかなりもらえちゃいます。

 

また、年会費も無料となっているのでおすすめです。

 

 

 

 

ゴールドカードのインビテーションは、通常10000円かかる年会費が永年無料になります。インビテーションがくる基準としては、月10万くらいを3ヶ月くらい延滞なく支払いをしていればくるのではないかと思います。

感覚的には、インビテーションがくる審査基準は他のカードより低いのかなと感じています。

 

 

 

ちなみにですが、プラチナカードに関しても年間100万円遅延なく支払えばインビテーションがくるかと思います。

個人的には年収800万くらいであればプラチナカードに変更したほうがポイントの還元率を考えるとお得かと思います。

私自身、ゴールドカードなので、あまり詳しいことはわかりませんが、一度プラチナのインビテーションが来たことがあったのですが、その時に検討した感じでは年収ベースで800万くらいかなーという印象です。

 

最後にエポスカードの1番の魅力としては、年間使う額に応じてポイントのプレゼントがあります。

ゴールドカードであれば100万円を年間クレジットカードで支払えば無料で手に入ります。これは通常のポイントとは別にもらえることができるので100万円くらいの支払いが全てエポスカードでうまく行えばポイントだけで30000ポイントくらいはいきます。

3万円と同じ価値なので、ポイントも中々バカにはできないです。

私は、このポイントボーナスを毎年もらっているのでボーナスポイントだけで数万円分はいっていると思います。

 

現金で払うだけであれば、こういったボーナスを受け取ることができませんが、クレジットカードをこういった形でうまく使うことでリターンが返ってくるのはすごいお得だと思います。

 

個人的にはエポスカードが費用対効果最強!です。

 

 

www.gnlcom.work

 

 

楽天カード

続いて、楽天カード

今となっては、クレジットカードを作るときの審査はエポスカードとそれほど変わらないのかなと思いますが、学生や収入がそれほどない人でも作れてしまうのが楽天カードです。

なので、とりあえずクレジットカードを欲しいという方は楽天カードを作ってみるのは良いかと思います。

 

もちろん、楽天カードというだけあって100円 1ポイントでポイント還元があり、そのポイントを楽天市場で使用することができます。

 

楽天市場を普段からよく使う人は楽天カードを作ってみるのもありかと思います。

 

 

ANAカード

 続きましてANAカードです。

 

こちらは仕事などで出張があって海外に行く機会が多い人におすすめです。

 

過去記事でも紹介しましたが、マイルも貯まりますし、今はアプリ内で簡単管理できますので、個人的にとても活用させて頂いています。

 

月2回くらい出張で飛行機を使う人であれば、行く場所にもよりますが現金換算すれば2万円くらいのマイルが貯まるかと思います。 

www.gnlcom.work

 

 

 まとめ

今回は、簡単にまとめましたがセルフバック で色々な種類のクレジットカードをセルフバック しているので随時良いものに関しては更新していきたいと思います。

 

まぁでも総じて言えるのは今の所エポスカードの費用対効果が一番良いかなと思います。