GNLblog.com

ブログの毎日投稿を通して起こるあらゆる変化について記事にしていければと思います。

【日商簿記】受験するので過去問中心に勉強しました。

ãæ¥åç°¿è¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんばんは。

 

今日は、一日フリーでしたので、今月受験予定の日商簿記の勉強をしておりました。

 

普段、業務として簿記の知識を必要とすることがあるので、この際勉強しようと考えたのが受験のきっかけですが、割と初めて耳にする単語も多く手こずっております。

 

社会人やりながら、資格の勉強ってなかなか勉強時間の確保も含めて正直難しいのが現状です。

 

普段の業務と関連する資格であれば、普段の業務上でどれだけ知識を資格試験と結びつけて習得していくかも、短い勉強時間での合格には必要不可欠になってきます。

 

なので、私もテキストは購入いたしましたが、実質テキストを全て読む時間はないので過去問中心の勉強で受験に望むことにしています。

 

今日は、過去問と傾向を把握しました。

 

明日から出来ない設問の傾向と、わからない単語の勉強などをしていく予定です。

 

最近、資格試験の勉強が上手くいっていないので今回は結果に拘ってやっていきたいです。

 

今の仕事は営業のように利益を生み出さない仕事。自分の能力でお金をもらっているタイプの部署にいるので、給料分の能力の提供を出来ているかといったら正直明確ではないです。

 

ですが、資格を取っておけば、それだけの能力がある証明にもなるので明確に能力を示すことができます。

 

なので、私は資格の勉強は割と好きです。

 

明日からも頑張ります。

 

まとめ

・社会人は業務の中での学習も含め短い時間での資格勉強で成果を出さないといけない。

・営業のように具体的な利益を生み出さない仕事は能力を対価に給料が出ているので資格試験は能力を示す上で有効。

 

明日から平日。頑張りましょう。